伝統の固有技術を『オンリーワン技術』として結実させ産業発展に寄与する
文字サイズ
  • 文字サイズを通常にする
  • 文字サイズを大きくする

大型・厚物スピニング加工事例

  • むく材からの削りだしの製品は材料費のコストが掛かりすぎて困る
  • 鋳物からの削りだしは“巣”がでて困る
  • 大きい製品はプレスの金型費が掛かりすぎるから困る

そんなことでお困りになられているお客様のために、当社では国内では類を見ない最大級のNCスピニングマシンと、最強の加工板厚を誇るNCスピニングマシンを装備しております。

当社は“へら絞り加工”を起源とした会社でありますが、1968年の古くより“へら絞り加工”の自動化に目を向け、油圧式の自動スピニングマシンを導入いたしました。

その後、絞りメーカー各社が自動化を導入していく中、当社は固有の技術を特化させるべく、最大径φ3,200の国内最大級のスピニングマシンを導入し、近年では国内では最強の厚板加工を誇るスピニングマシンを増強いたしました。

“大物・厚物スピニングのパイオニア” それが“よろづ鉸”なのです。

加工事例

  • 加工例:ハット型スピニング加工
    材質
    SS400
    板厚
    12.0t
    大きさ
    φ1100

    S400 12.0t円板を冷間加工にてハット型にスピニング加工した物です。
    熱間加工を行えば、更に厚い板の加工も可能です。

  • 加工例:ドーム状スピニング加工
    材質
    A6061P-O
    板厚
    16.0t
    大きさ
    φ1000

    A6061P-O 16.0tをドーム状にスピニング加工。
    その後ターニングにて切削します。
    無垢材からの削りに対して、素材費低減が出来る加工方法です。

設備紹介

  • プレイバック式NCスピニングマシンVF3200
    プレイバック式NCスピニングマシン
    設備名:VF3200
    素材円板
    MAX φ3200㎜
    加工板厚
    SUS304CP MAX 6.0t
    合金AL材 MAX 16.0t(熱間加工)

    国内最大級のNCスピニングマシンです。
    大口径φ3200までの製品に対応します。

  • プレイバック式NCスピニングマシンVF1500(改)
    プレイバック式NCスピニングマシン
    設備名:VF1500(改)
    素材円板
    MAX φ1500㎜
    加工板厚
    SUS304CP MAX 10.0t
    合金AL材 MAX 25.0t(熱間加工)

    国内最強の厚板加工を誇るNCスピニングマシン。
    中口径φ300から大口径φ1500までの厚物製品に対応します。

  • プレイバック式NCスピニングマシン ライフェルト900型(改)
    プレイバック式NCスピニングマシン
    設備名:ライフェルト900型(改)
    素材円板
    MAX φ900㎜
    加工板厚
    SUS304CP MAX 6.0t
    合金AL材 MAX 16.0t(熱間加工)

    厚板加工の強靭さと、量産性のスピードを兼ね備えたNCスピニングマシンです。

当社の加工製品に、いわゆる規格品はありません。
お客様より見積依頼等を受けたあとは、設計意図や製品加工の設計図を十分にお伺いし、精度、納期、コストなど、お客様のご要望に応じた製造方法をご提案いたします。

絞り加工について、ご質問、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

スピニング加工技術を核に、溶接/プレス/機械/研磨加工/及び組み立て/など、金属加工全般を行います。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはお気軽に…ネットから問い合わせる

こんな絞り加工はできる?
絞り加工をして欲しい!

などの、あなたのお困りごとを解決します。
担当:営業部 加藤 隆広

ISO 9001:2008
ISO 14001:2004
認証取得
社屋写真
株式会社よろづ鉸製作所
〒226-0022
神奈川県横浜市緑区青砥町222
TEL:045-933-7751
http://www.yorodu.co.jp